田園地帯の端に建つシンプルな家

甲府盆地から見る山容が八ヶ岳の姿と似ていることから“ニセ八”の俗称をもつ茅ヶ岳(標高1704m)。その南の広大な裾野に位置する北杜市明野町は、晴天率が高く“日照時間日本一”の地域でもあります。ここでご紹介する物件は、その明野の田園地帯の端に建つシンプルな家です。

物件のすぐ近くから写した夕日を浴びる八ヶ岳。
物件から東側を写す。茅ヶ岳とその奥に瑞牆山が少し顔を覗かせています。
11月下旬の夕暮れ撮影。ほぼ真ん中に物件。左の建物は水道施設。手前に広がる田圃は、水田基盤整備済の農地ですので、将来宅地などになる可能性は低い農地です。
物件の奥に甲斐駒ヶ岳から鳳凰三山までの南アルプスの山並みの稜線が綺麗に夕暮れに浮かび上がっています。

敷地は601㎡(181坪)ありますが南向き傾斜地部分が多く、土地としての有効面積は少ないと言えます。傾斜地を上手く活用して果樹等を植えることも一考。北杜市営水道は引込済みです。

物件の南側を通る公道から写す。
東側から。

建物は、途中までセルフビルドで建てられましたが、現在内装・設備関係等を工事中です。

外壁はサイディング。
2階へは簡易階段で上がり降り。

           
物件No. A101
価格 1180万円
所在地 山梨県北杜市明野町浅尾新田
交通 中央本線「日野春」駅から約7.5km 中央道「須玉」ICから約6km
建物面積 98㎡(29.6坪)
土地面積 601㎡(181.8坪)
築年 令和2年12月完成予
建物構造 木造2階建 3LDK
管理費 不要(自主管理)
設備等 公営水道 浄化槽 東京電力他 プロパン、フレッツ光
建ぺい率/容積率 建ぺい率50% 容積率100%
地目 山林
都市計画/用途地域 区域外/無指定
その他の法令上の制限 北杜市まちづくり条例(田園集落区域) 景観条例
接道 北側幅約4m公道(舗装)に間口約15m接する
標高 約600m
地勢 平坦及び南向きの急傾斜地
権利形態 所有権
注記 空家
取引態様 専任媒介
情報更新日時 令和2年12月4日更新