“桃源郷”の高台に建つ4SLDKの家

甲府盆地の東側に位置する甲州市は、旧塩山市・勝沼町・大和町が平成の大合併により一緒になった“果樹の郷”です。市内には桃・ブドウ等の果樹畑が多く、GW前後の桃花の開花シーズンには、一面が“桃源郷”のような雰囲気に包まれます。

広域農道「フルーツライン」から写した甲州市勝沼から塩山方向。ここでご紹介する物件は、写真右手の山並みの麓あたりにあります。
東山東部広域農道「フルーツライン」。甲府盆地の東側、果樹園の広がる丘陵地帯を盆地を半周するように伸び、ほとんど信号も無い走りやすい道路(農耕車優先の農道)です。

甲府盆地の果樹畑が広がる風景を望む山裾に建つ4LDK+Sの高品質な定住向きの住宅です。各部屋のみならず玄関ホール・水廻りにもゆとりの広さがある贅沢な造りの建物です。

北側の隣地から写した物件。塩山~勝沼方向を見渡し、左手奥には富士山も顔を覗かせています。
前面道路から見た物件。西向きの山裾の傾斜地、敷地の奥に建物。手前は家庭菜園スペースとして利用されています。道路は果樹畑の中を縫うように通っている道(公道)ですので、道幅が狭くなっています。

敷地は、間口約15m×奥行40mの西向きの傾斜地。以前は畑(果樹)だった土地を宅地へ地目変更、甲府盆地の先に富士山を望む日照の良い場所。

前面道路から。駐車スペースは、進入口を上った左手。建物外壁はサイディング張り、基礎は鉄筋コンクリベタ基礎。
玄関とホールはスペースが充分に確保され、ゆとりの広さ。

リビング。窓は各部屋ともすべて複層ガラス。天井は木張り。
2階洋室は12畳の広さ。奥に4畳のWCLと収納も充分。
2階和室6畳。

ベランダからの眺め。
屋根は、陶器平瓦葺き。ソーラーパネル設置されていますので「家の電力は賄え、毎月おつりがくる!」と現オーナー。引越しのため、ご売却依頼を受けた家です。

           
物件No. C101
価格 2150万円
所在地 山梨県甲州市塩山竹森
交通 中央本線「塩山」駅から約4.5km 中央道「勝沼」ICから約12km
建物面積 137.45㎡(41.5坪)
土地面積 662㎡(200坪)
築年 平成21年1月
建物構造 木造瓦葺2階建  4LDK+S
管理費 不要(自主管理)
設備等 公営水道 合併浄化槽設置済 東京電力他 プロパン フレッツ光
建ぺい率/容積率 建ぺい率60% 容積率200%
地目 宅地
都市計画/用途地域 都市計画区域内/未線引き
その他の法令上の制限
接道 西側幅約4m公道(舗装)に約14m接する
標高 約550m
地勢 西向きの傾斜地
権利形態 所有権
注記 空家 建物は現在未登記のため、売主にて建物表題保存登記後にお引渡し。
取引態様 専任媒介
情報更新日時 令和3年10月3 日更新