「慈雲寺」近く菜園付きの和風住宅    (成約済)

春先に中央自動車道を通られた方はご存知かと思いますが、中央道の「笹子トンネル」を抜け甲府盆地に入ると、ピンクの絨毯が敷き詰められたような風景にドライバーは思わず目を奪われがちになります。桃をはじめとする果樹の花が一斉に花開き、周囲はまさに“桃源郷”のような風景に包まれます。

甲州市の桃畑と残雪を抱いた南アルプス。(写真ACより)
甲府盆地東側の丘陵を走る広域農道“フルーツライン”からの風景。葡萄・桃・スモモ畑が広がる“果樹の郷”。甲府盆地の先、奥に見える山並みは南アルプス。

ご紹介する物件は、中央自動車道「勝沼」ICを降り丘陵の葡萄畑を縫うように走る広域農道「フルーツライン」から少し入った農村地帯にあります。和室が5部屋ある和風の家。“しだれ桜”で有名な「慈雲寺」まで1㎞程の静かな場所に位置しています。

「慈雲寺」の枝垂れ桜。物件から山裾の坂を上って徒歩15分程。
東側の隣接地(果樹畑)から写した物件。南向きで陽当り・眺望の良い高台に位置しています。
敷地内の南側から。家の前に50坪程の野菜畑があり、家庭菜園も充分に楽しめます。現在、ご夫婦で居住中。右奥に大菩薩嶺の山並みが望めます。
屋根(瓦葺)・外壁とも状態は良好です。
2階ベランダからの眺め。真ん中のこんもりとした山は「塩ノ山(しおのやま)」。
2階から庭の畑スペースを写す。甲府盆地の先に南アルプス連峰を遠望す。

土地は、ほぼ平坦な宅地が236坪の広さ。陽当り眺望とも良好です。「甲州市塩山」というと“夏の暑さ”も有名(?)ですが、物件は標高500m程の山裾にあり、居住中のご夫妻によると、「風通しが良いのでクーラーは使っていません。」とのことでした。

庭にある紅葉・躑躅・柘植などの庭木の手入れもよく行き届いています。
敷地から小楢山の方向を写す。
2階和室。
1階和室。
広い浴室は2面が窓で農村風景を見渡せます。
玄関。

           
物件No. C102
価格 1500万円
所在地 山梨県甲州市塩山中萩原
交通 中央本線「塩山」駅から約2.6Km 中央道「勝沼」ICから約7.7km
建物面積 128.93㎡(39坪)
土地面積 782.93㎡(236.8坪)
築年 平成1年7月
建物構造 木造瓦葺2階建  5LDK
管理費 不要(自主管理)
設備等 公営水道、合併浄化槽、東京電力他、プロパン、フレッツ光
建ぺい率/容積率 建ぺい率70 % 容積率200%
地目 宅地
都市計画/用途地域 区域内/非線引き
その他の法令上の制限 土石流警戒区域 景観条例
接道 南側幅約5m公道(舗装)に接する
標高 約500m
地勢 平坦
権利形態 所有権
注記 別棟(倉庫)あり。
取引態様 専任媒介
情報更新日時 令和4年3月9日更新