甲斐駒を望む小淵沢の農村の土地

八ヶ岳山麓の“高原リゾート地”として知られる小淵沢町ですが、南北に長い地形の町の南側には、田園風景が広がる静かな農村地域が形成されています。ご紹介する物件は、その農村地帯にある日照・眺望の良い土地。富士山・北岳・奥穂高岳という標高ベスト3の山を眺められることから名付けられた“三峰の丘”の近くに位置しています。

北杜市小淵沢町上笹尾の農村風景。甲斐駒ヶ岳をはじめとする南アルプスの山並みが目の前に。「八反歩堰」から8月撮影。
八ヶ岳南麓湧水群のひとつ「大滝湧水」の豊かな湧水が今も田畑を潤す「八反歩堰(はったんぶせき)」。
“三峰の丘”から南アルプス方向を写す。甲斐駒ヶ岳は雲のなか。

物件は、「三峰の丘」から500m程下った場所にある土地。現在、地目は農地(畑)のため、この土地に住宅等を建てる場合には、「農地法第5条第1項による宅地への転用許可」を要します。農地→宅地へ転用可能な土地の広さには制限があるため(500㎡を基準とし、法面がある等の土地形状により、多少の面積増加は出来る場合もあり)、ここでは土地面積を500㎡でご紹介しています。

「居宅」の他に事務所等も建てたいなどの場合には、事業計画書を添付して認められると、500㎡の面積要件が緩和されることもありますのでご相談下さい。

いずれにしても「農地法」は、“農地を守るための法律”を主としていますので、宅地等への転用に付いては厳しい規制がかけられているのが現状です。

下図の①から南側を写す。甲斐駒ヶ岳は雲の中。土地はほぼ平坦。以前は畑でしたので、土質は良好と思われます。
②から西側を写す。
③から北側方向を写す。

前面道路には、公共上下水道が埋設されているので引込可能(引込工事費要及び水道加入金等は別途要)です。

④から。敷地東側は法面に接する。満天星躑躅の生垣は、公道(じゃり道)部分になります。

 

           
物件No. KL102
価格 570万円
所在地 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾
交通 中央本線「小淵沢」駅から約3Km 中央道「小淵沢」ICから約3.4km
建物面積
土地面積 500㎡(151坪)
築年
建物構造
管理費 不要(自主管理)
設備等 公営水道(引込可) 公共下水(引込可) 東京電力他 プロパン、フレッツ光
建ぺい率/容積率 建ぺい率60% 容積率200%
地目
都市計画/用途地域 区域外/無指定
その他の法令上の制限 農地法 北杜市まちづくり条例(知事の指定する区域の内 市街地形成区域) 景観条例
接道 東側幅約6m公道(未舗装)に接する
標高 約820m
地勢 平坦
権利形態 所有権
注記 建築条件なし
取引態様 専任媒介
情報更新日時 令和3年8月8日更新